医療・介護関連コンサルティング

経営状態の把握

一般企業の適正評価と同じく、医療法人全体の適正評価を行います。

現状の評価から経営状況を全面的に把握します。それら結果により改善策のご提案をいたします。

財務改善、資金調達支援

多くの医療機関で課題となっている収支バランス、資金繰り、人件費増等による財務状況の悪化をどのようにして改善していくのか、金融機関との折衝、必要時の資金調達等の支援を実施します。

継承支援

近年、施設の老朽化、財務状況の悪化、継承者不在などの問題を抱える医療機関は多くなっております。結果他の医療法人へ継承するケースが増加してきています。一般企業の継承と同じくデューデリジェンスを行い、どのような形で再生・承継・売却を行うのがよいのか検証し、最善のスキームをご提案いたします。

医療接客体制の改善

近年、医療業界も患者をお客様と捉える方向性が強くなってきております。お客様である患者に満足感を持っていただくことは重要な課題の一つであります。これには医師・看護師・スタッフ含め全員が意識しなくてはなりません。この課題に対し、院内の問題点を洗い出し、改善点を明確にし、改善の教育プログラムをご提案いたします。